--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.28.07:59
本日は先日に引き続きまして、私が使用していたTOEFLの参考書(和書)を紹介します。


TOEFL TEST対策iBTスピーキングTOEFL TEST対策iBTスピーキング
(2006/08)
川端 淳司

商品詳細を見る
何とかスピーキングの点数を上げたい!!ということで購入した本です。練習問題・模範解答など豊富に掲載されており、CDと併せて参考になりました。スピーキングで自信がない人には助かる1冊!!




TOEFL TEST対策iBTライティングTOEFL TEST対策iBTライティング
(2006/12)
安藤 新

商品詳細を見る
ライティングの点数が伸び悩んでいたときに購入した本。解説・解答例は参考になります。
個人的な意見としては、もうちょっとTask1(リーディング・リスニング形式)の問題があればよかったかな・・・。でも、掲載されている問題でも満足です。




TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)
(2006/05)
神部 孝

商品詳細を見る
これがウワサの英単語本です。TOEFLの勉強をやめた今でも、これだけは毎日続けてます。
TOEFL勉強中、私は、とにかくRank3まで覚えるようにしました。同封のCDでもRank3まで1回聞いたのみです。
今はこれに慣れてしまったので、違う単語本を読むとなかなか慣れません・・・・。



TOEFL TEST必須英単語5000   CD bookTOEFL TEST必須英単語5000 CD book
(2001/07)
林 功

商品詳細を見る
これは、どちらかというとリスニング・音読用のために購入しました。本の前半部分には分野別に英文・和文が掲載されております。後半部分には分野別に単語が5000語が掲載されているみたいですが、私はこの単語は一回も目を通しておりません。単語は、TOEFLテスト英単語3800で覚えました。 同封のCDには、前半部分の英文のみ収録されております。後半の単語の発音は収録されておりません。


参考書を使った細かい勉強法などは、後日このブログにてご紹介したいと思います。


ランキング参加中です。
本日も一押しどうぞ宜しくお願い申し上げます!





スポンサーサイト
2008.05.27.08:34
さて、今日は、TOEFL洋書の第2弾です。

私は前回紹介しましたBarron'sと併せて、Longmanも使用しておりました。

Longman Preparation Course for the Toefl Test: Next Generation (Ibt) With Answer Key Without Cd-romLongman Preparation Course for the Toefl Test: Next Generation (Ibt) With Answer Key Without Cd-rom
(2005/05/05)
Deborah Phillips

商品詳細を見る

友人にロングマンがいいらしいよといわれて購入。
これは、テキストと別に全く別内容のCD-ROMが付いていました。テキスト内のリスニングを聞きたい場合には別売りのCDが必要。ということで、CDも購入しました。
テキストの利点は、Mini Test(8回)がメインで、Complete Test(2回) が最後に掲載されているところですかね。
Mini Testでは、1回分の内容が多くなく、なおかつバランスよく各セクションの問題を解くので、やっていて飽きませんでした。
不利な点は、Mini Test, Complete Testで、解答例がないところかな・・・。
解答のポイントは掲載されているが、センテンスの簡単な解答例だけでした。
CD-ROMのほうも、テキスト同様 Mini Test とComplete Testなどが含まれており、ボリュームも多かったです。さらに、解答例もあり、参考になりました。パソコンを使うので、確実にテストのシュミレーションに近い形で勉強できます。
CD-ROMは、別に、不便というわけではないのですが、スピーキングの解答例がやたらと長くて、話すスピードもゆっくりだし、余裕で解答時間(45秒又は1分)は過ぎていると思われるのですが・・・・。まあ、一応参考としては文句はなかったです。


Longman Preparation Course for the TOEFL TestLongman Preparation Course for the TOEFL Test
(2005/08/04)
Deborah Phillips

商品詳細を見る

上記のテキスト用のCD。バラグラフ、問題ごとになっているので、この点はBarron'sのCDとは違い大変重宝しました。


個人的な意見なのですが、私は長時間パソコンを使いたくなかったので、大体テキストとCDで勉強していました。CD-ROMの方が、やはりテストにかなり近い形で勉強できると思います。
Barron's とLongmanのテキストを1回解き終わったときに、もう1冊違うテキストを購入しようかと思いましたがやめました。有名なのは、カプランとデルタなどでしょうか?
いろんな問題を見たほうが良いと思いますが、あの厚い1冊読んで→解いて→復習してというのが結構時間かかりますし、すでに持っているテキストに満足してたので、2冊の本と1枚のCD-ROMを繰り返し使用していました。


TOEFL iBTのテストは、Barron'sやLongmanテキストよりも難しいです。
特にリスニングなどは、たまに超早くて何を言っているのか良くわからないときがありました。
テキスト選びはいろんな方々の意見を聞いて慎重に選んだ方が良いですね。


和書につきましては、次回紹介させて頂きます。


ランキング参加中です。
一押しお願い申し上げます!





2008.05.26.08:00
旅行気分から一転して・・・・
本日は、TOEFLの勉強時に私が使用していたもの(洋書)の一部を紹介したいと思います。

Barron's How to Prepare for the Toefl Test: Test of English As a Foreign Language (Barron's How to Prepare for the Toefl Test of English As a Foreign Language)Barron's How to Prepare for the Toefl Test: Test of English As a Foreign Language (Barron's How to Prepare for the Toefl Test of English As a Foreign Language)
(2004/06)
Pamela J. Sharpe

商品詳細を見る

これが、2006年夏に人生で一番初めに購入したTOEFLの本です。
iBT対応ではなかったのですが、一番最後にiBTの1回分のテスト問題が参考で掲載されていました。
形式は違いますが、これでTOEFLのリーディング・リスニング・ライティングの大まかな要素がわかりました。 今は、日本でも1年に1回もしくは、何年かに1回で、PBT(ペーパーベースのテスト)が行われているらしいのですが、もうiBT主流なのでやはりiBTの本を購入したほうが良いです。




Barron's TOEFL iBT: Internet-Based Test 2006-2007 (Book Only)Barron's TOEFL iBT: Internet-Based Test 2006-2007 (Book Only)
(2006/04)
Pamela J. Sharpe

商品詳細を見る

Barron's TOEFL iBT: Test Of English As A Foreign Language; Internet-Based Test (Barrons How to Prepare for the Toefl)Barron's TOEFL iBT: Test Of English As A Foreign Language; Internet-Based Test (Barrons How to Prepare for the Toefl)
(2006/04)
Pamela J. Sharpe

商品詳細を見る

続いての本は、同じくBarron'sから出版されているiBT向けのテキスト。私が購入したときは、本とCDがセットになったものを購入しましたが、このブログにうまく掲載できないので、別々の表示させて頂きます。申し訳ないです!
この本の良い点は、丸々テストとおなじ形態なので、テストの流れ・時間配分などがだいたいわかります。あとは、スピーキング・ライティングの模範解答があるのでとても参考になりました。リーディング・リスニングには、解答の他に、ミニ解説も掲載されております。
残念ながら不便なところは、CDがセクションごとに収録されているので、問題ごとに聞けないことです。聞きたいところは早送り・巻き戻しをしないといけないのがたまに面倒でした。

私だけ??と思っているのですが、Barron'sのCDって、なぜか音とびが多い気がします。特に、10枚目とかになるとしょっちゅう音が飛んでいました。皆さん、そんな経験ありませんか??



TOEFL Barron's How to Prepare for the TOEFL Easay

ここをクリックするとAmazonでこの本の詳細が掲載されております。

ブログにて写真が掲載できませんでした。詳しくは、アマゾンのホームページーをご参考になさって下さい!
ライティング強化のために、勉強し始めの時期に購入しました。これは、厳密に言えばiBTのライティングのTask 2の参考書です。例文が約180通りも掲載されていて参考にはなると思いますが、少々初心者向けかなと思います・・・・。これを使って猛勉強したという記憶はないです。ただ単に、参考のために例文を書き写していました、途中でやめてしまったのですが・・・・。


初めて、TOEFL用でBarron'sのテキストを購入したので、これが一番気に入っている、といいますか慣れてしまいました。
次回は、別の洋書のテキストを紹介させて頂きます。


ランキング参加中です。
一押しお願い申し上げます!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。