--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.11.07:30
この前の日曜日、英検サンプルテストを受けてきました。

実はココだけの話、最近連日の残業やら忘年会やらで全く勉強をしていなかった私・・・・。
サンプルテストだけど結果は一応でるし、でも最近文法の勉強ばっかりしていて、
テストの全然勉強してないからどうしよう?・・・・
と思ってました。


うちの母は当日の朝まで、
「無駄だから、行くのやめたら??」と言っていて、
私の心をかき乱していました。



遅刻するかな?・・・・、と思ってたけどテスト開始の一時間前の朝9時に会場に到着。
(開場前に着かないと気がすまないタイプ)


テスト開始前の会場って、
普段の英検テスト前ならみんな必死で参考書とか読んだり、
英文聞いたりしてるけど、
今回はみんなリラックスムードでした。

筆記とリスニングだけのテストというのは知っていましたが、
普通のテストと同じ要領の問題が出題されるのかな????
と思っていたら・・・・・


なんと、英検ではおなじみの単語空所補充60問と短い会話を聞いて答えるリスニング40問のみだった・・・・。
もっと長文とか、長いリスニングがでるのかな、と思っていたのにかなり拍子抜け。

でも、テスト時間は、あっという間に過ぎていきましたよ。


しかもやっぱり勉強不足で、単語はかなり勘で埋めました・・・・・。




あ、もちろん参加賞の図書カード(千円分)はGetしました!!!


たかがサンプルテストでも、通常の「テスト」と同じように望まないとだめですよね。
自分の現在の実力を試す良い機会だからね。

でも、今回の結果はあまりみたくない・・・・・・。

また機会があったら絶対にチャレンジして、1級合格したいです!!!



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!




スポンサーサイト
2008.12.01.07:12
またもや英検のことなんて、すっかり忘れていた頃・・・・・。
なんだか、私は英検と切っても切れない運命を感じてしまうのですが・・・・・・。


二ヶ月ぐらい前、自宅にいきなりはがきが届き、
開けてみると、
「英検サンプルテスト」の案内であった・・・・。

これは、過去に英検を受験した人に送り、
将来の英検テストの内容を作るときに参考にするという
サンプルテストのことです。





一番目がくらんだのは、
参加費の図書券千円分進呈。





そこかよ!!!とつっこまれそうですが・・・・。


結果も送られてくるということだし、
なんせそういう「テスト」とか、目標がないと
いつも英語の勉強していてもなんだか物足りないのですよね。





英検といえば、単語でしょう!!

今も単語一日30分ぐらいやってますが、
全然頭に入っていかない・・・、それよかなんかスルーしている・・・・。

なんだかやることがいっぱいありすぎて・・・・・、
わけがわからん。
しかも眠い。




もっと気合を入れなれければならぬ!!!!


でも、このサンプルテストで確実に高得点は狙えないだろう・・・・。
英検1級リベンジしたかったけどなぁ?、もし受けるとすると2、3年後だろうな・・・・。

ということで、週末受けてきます。



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!



2008.10.02.08:00
もう自分が英検の勉強なんてしてたことも忘れてしまっていますが・・・・・。
今日は、英検+@のお話。



な・なんと、英検1級に受かると・・・・・。
通訳ガイド(通訳案内士)一次筆記試験?(英語)が免除されます!!!

今のところ、この職業を目指しているわけではないのですが・・・・・。
ちなみに、もし、この資格を取得すると、日本にくる外国人に対して、外国語で
日本のガイドをする仕事に就けます!!


筆記試験試験?の内容ざっと目を通して見ると、
日本地理・日本歴史・日本産業・経済・政治、及び文化に関する一般常識 など・・・・・。

私が目をつけたところはここです。
たまに外国人と話したりすると、いかに自分が自国のことについて無知であるかが思い知らされます・・・・。
「なんでそんなことも知らないの!?!?」
みたいな感じで、冷たくあしらわれ・・・・・。
日本、及び日本人の株を急降下させている、私です・・・・・。




しかし、通訳ガイドの資格を取得すると、資格プラス日本についての知識もアップアップ!!!
ということで、とても一石二鳥な素敵な資格だと思います。

今更ながら、日本について知るのってすごくおもしろそう!!と感じます。
おもしろそうっていうか、ある意味知っていないと恥・・・・・・???


しかし、この試験、年一回実施だそうです・・・・。

ちなみに、
平成19年度の英語の受験者(数):5,585人。
そのうちの第一次合格者(数):1,850人。
さらに最終合格者(数):1,189人。
合格率:21.3%


学生のときは、歴史が一番好きで、社会科関係も好きでした・・・・。
過去問題を見ると、あのころを思い出すなぁ・・・・・。
もしかしたら、私にもできるかも?!?!?!?


あ、別に英検1級もっていなくても、じゃんじゃん受験できます!!
しかも、英語のみならず、
フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、イタリア語、ポルトガル語、
ロシア語、韓国語、およびタイ語でも受験可!!!

再受験免除、地理免除(総合又は国内旅行業務取扱管理者試験合格者等)、
歴史免除(歴史能力検定日本史1級または2級合格者) (ていうか、こんな資格があったことすら知らず・・・。)
などなど、該当する資格をお持ちの方は、試験の免除があるみたいです!!



どうですか??
わくわくしてきたのは私だけでしょうか????

なんかいろいろ挑戦したいことが多すぎてこまっちゃう??って感じですなぁ?!!!



詳しくは、ホームページをご覧下さい!!
日本政府観光局(JNTO) 通訳案内士試験

http://www.jnto.go.jp/jpn/interpreter_guide_exams/index.html




ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!



2008.07.18.08:03
英検1級(6)
リスニングは、過去問をネットで聞いて勉強していた・・・
というかただ解いただけなので、対策など全然考えてなく・・・・・・。
ネットで過去問を聞いた限りでは、TOEFLよりも話す速度が遅く、内容もそんなに難しくないような感じでした。


私の個人的な問題なのですが、
一回解答がわからなくなってつまってしまうと
パニックに陥り、考え込んでしまいます。
そのうちに、次のリスニングが始まって聞き流してしまう・・・・。

改めて考えると、それって結構深刻な問題だ。


筆記のときに時間が余れば、リスニングの問題も見ることも可能ですが、
実際のテストでは時間がなく、問題は先読みすることはできませんでした。
解答時間も短いし、理想は、
「4秒以内で解答を正確に選び、2秒でマークし、
残りの4秒で次の問題と選択肢を読む」
という感じですかねぇ?・・・。


要は、甘く見ていたのかもしれないですね。
(これももうひとつの要因ですね・・・・。)

あまりのショックで立ち直れなかったので(???)
ちょっと時間ができたら、一から過去問を復習したいと思います。


それにしても、今過去問のリスニングを聞いていますが、
何か落ちたことが悔しくなってきました。
やはりやるからには合格したいっっっ!!!!



これからのことですが、英検に再挑戦するかはまだ未定です。
TOEICも受けたいな?・・・・、と思いますが、
結局テスト勉強だけになると、他にやりたいことができなくなるからな?。


もし、受けるとしたら、
英 検: 2008年度第2回 一次試験 10月19日 (日曜日)
TOEIC: 第142回   10月26日 (日曜日) または、
      第143回   11月30日 (日曜日)



ん?・・・・、
でも英検に合格したり、TOEICで高得点を得るのが
私の人生の目標ではありませんから。

それらは人生の通り道であり、資格は取得してからが大事だと思います。
それからその資格を活かして何をしたいのか、どのように生きていくのか
明確な筋道を見つけることが重要ですね。



かなり偉そうなこと言ってますが、
でも結局世の中「資格」だよね・・・・・。




(やっぱりそこに落ち着いたか・・・・・。全く参考にならない英検の記事でしたが、自分にとっては考えさせられました。 ちゃんちゃん☆)


ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!



2008.07.17.08:28
英検1級(5)
英作文ですが、
私は英検の勉強中、英作文を一つ毎日書くようにしていました。
英検の英作文の特徴ですが、指定されたトピックについて書きます。(200文字)
それと、問題冊子に記載されている5つのポイント(英文)の中から最低でも3つを選んでエッセイを展開しないといけないのです。

この英作文が結構やっかいでした。
実は私はTOEFLで、似たようなエッセイをかいていたのですが、ややテスト形式が違うので
慣れるまで苦労しました。
TOEFLは自由形式で300文字以上。
英検は、200文字に3つのポイントを入れないといけない。

だいたいTOEFLでは、
前書き→意見1→意見2→意見3→後書き
というありきたりな展開。各意見ごとに自分の経験などを盛り込んでいたのですが・・・・

英検では、TOEFLのような展開で、自分の経験・例などを入れると
かなり文字数がオーバーしてしまいます。
なので、だいたい各意見に3?4センテンスを書くようにしました。
(センテンス内の文字数により若干の誤差はありますが。)
しかも具体的な例がかけないので、最初はかなり抽象的な文になっていたと思います。

あと、絶対にエッセイに入れないといけないポイントもなんだか曲者で、
選んで、そしてうまく話をつなげていくのが逆に難しかったです。
ですので、ポイント通りに話を進めるように努力しました。

英検のオフィシャルの過去問題の解答例をみると、
そう難しい単語は使っていないと思います。
逆にどう分かりやすい話の展開になっているかなどが高得点につながる基準かもしれないですね。


しかも手書きって何だよ・・・・・(怒)。
パソコン入力に慣れている私にとって見たらかなりめんどくさかった。
200文字って手書きでどれぐらいか不明なので、
参考書についていた解答シートで
「どれぐらいの文字で書いていけば200文字になるのか」
前もって実験をしていました。
(それでもテスト時には時間がないくせに文字数を一個一個数えました。)
なんか文字数には結構厳しいようですね、その根拠がわかりませんが。

あと、最後に重要なポイントですが、
わりと時事問題に関するトピックが多いと思いますので、
その時々の社会問題はニュースなので情報を仕入れていたほうが良いと思います。


それでもやっていないよりは、毎日エッセイ嫌でも書くようにしていて良かったです。
点数はそれほど良くなかったですが・・・・。




ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!




2008.07.16.08:06
英検1級(4)
単語とネットから得た過去3回分の過去問だけでは心配なので、
もう一冊本参考書を購入しました。

多分受からないだろうなぁ・・・と思っていたので、
軽い感じの問題集を購入しました。

画像はないみたいですが、
これです。

英検1級予想問題ドリル英検1級予想問題ドリル
(2004/11)
旺文社

商品詳細を見る


7日で1冊終了するようなタイプですが、さらっと終わらせるのにも7日以上かかりました。
6・7日目にはリスニングがCD付でついているので、まあまあ勉強になりました。
解説もきちんと掲載されているし、
エッセイの解答例も毎回2個づつついてあるので、参考になりました。



他の参考書と悩んだのですよね。

英検1級合格のためのDAILY 30日間集中ゼミ英検1級合格のためのDAILY 30日間集中ゼミ
(2000/03)
旺文社

商品詳細を見る

しかし、参考書を購入した時点で、試験までにすでにもう30日は切っていたような・・・・、と理由で却下。




英検1級全問題集 2008年度版 (2008) (旺文社英検書)英検1級全問題集 2008年度版 (2008) (旺文社英検書)
(2008/03)
旺文社

商品詳細を見る


参考書とCD(英検1級全問題集CD 2008年度版[CD] (2008) (旺文社英検書))が別売りなのが痛いですよね。(CDは3,255円)リスニングなしの参考書だけでは、やはり不安だしな・・・・。 本気で1級を狙うなら参考書とCDは購入されていた方が良いと思いますけど。


何度もいうように、単語に集中していた私は、
他のセクションの勉強をあまりしていませんでした。



英検の長文空所補充、長文の内容一致選択、私 苦手かも。
意味を把握しようとすると選択肢が微妙なニュアンスで同じように思えてきて、結構大変でした。
TOEFLとすぐ比べちゃうのは良くないのですが、
TOEFLでは、空所補充なんて問題でてきませんからねぇ・・・・。

長文の内容はそうそう難しくないのですが、
選択肢がどうもねぇ・・・・。
でもそこで考えて時間を費やすわけにはいかないしな・・・・。


やっぱり集中していろんな問題を解いて慣れておくことかな。
その点では参考書選びは非常に重要ですね。



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!



2008.07.15.18:13
英検1級(3)
さて、
英検1級の筆記の最初の問題は単語です。
(単語25問/全体41問 (点数配分は、31問/1点、10問/2点))
この1問1点の問題をそう簡単には落とすわけにはいかないので、
私は単語を覚えるのに集中してました。

TOEFLで使用していた役立つ単語帳「TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)」と併せて
王道の単語本英検Pass単熟語1級 改訂新版を購入。


英検Pass単熟語1級 改訂新版英検Pass単熟語1級 改訂新版
(2008/03)
旺文社

商品詳細を見る



TOEFL単語本の単語と、英検本の単語が割とかぶっていました。
メインはTOEFLの本で勉強しようと思っていたので、
TOEFL本に掲載されていない単語につきましては、
TOEFL単語本の空いているスペースに直接書いていました。
(と言いますか、英検本の紙質がつるつるしているので、鉛筆ではかきづらかったのと本が小さいので書くスペースがない。)


私の実際のTOEFL本の一部。
(貼り付け方がいまいちなので、よく見えないと思いますが・・・・。)


TOEFL_convert_20080715140440.jpg



この書き写し作業がかなり面倒で時間がかかり、試験前日までそれに集中していました。
(ここが最大の要因だったか・・・・・。)


この英検の本、同じ意味の単語を連続して並べているので
私の愛用しているTOEFLの単語帳と勝手が違ったので少々戸惑いました。

しかも、この本の最初(基礎編)の方が結構知らない単語が載っていたように思います。
そこが結構大変だったかも。同義語ってありすぎて覚えるの面倒。
単語本の最後のほうが結構知ってた。
あと、似たようなつづりの単語は非常に覚えるのに苦労します。
これも気合で覚えるしかないのか・・・・。


あとこの英検本の特徴としては、熟語も掲載されています。
それと単語をつかった例文集。
でも私は、時間なくてそれらは見ていません。
だいたい最後の5問が熟語なのですが、
勘でいくしかないと割り切りました。


アマゾンのレビューなどを見ていると割りと評価低いですね。
CDも別売りなのですが、私は購入しませんでした。
リスニングでもそう難しい単語はあまり出ないと思いますからね?。



その英検本を読んで、書き写してって作業、結構大変です。
書き写すだけじゃなくて、覚えないといけないのでね?・・・・。
常に書きまくってて、
ほんとに腕が痛くなってしまって、
このままじゃ鉛筆もてないかも?っ
と真剣に悩みました。


おかげさまで単語はかなり覚えました。

今も毎日空いている時間にTOEFL単語本をつかって繰り返し覚えるようにしています。
この自分で手を加えた単語本って、本当に重宝するかも!!
ずっと大事にしよう。
やっててよかった?・・・・。


「もういいよ・・・・」って言われるかもしれないけど
単語は基本です。


ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!



2008.07.14.12:55
英検1級(2)
英検についても勉強記録を残しておきたいので、
どんな勉強で落ちたか、ご紹介したいと思います。
「えっ!?!? それって役立つの??」というか、
逆を言えば、
私みたいな勉強法をしたら落ちるということで参考になると思います。

あぁ?っっっっ!!!!




それでですね、皆様どれぐらいの期間、
英検勉強するのですかね?????
私が実際にしたのは、1ヶ月間です。
TOEFLのテストが終わってからすぐ勉強を始めたのですが、
とりあえず、ネットで過去三回分の問題を読んでだいたいどのような流れで
テストが行われるかをざっと見ました。

一次試験は、筆記100分(単語、長文空所補充、長文の内容一致選択、英作文)とリスニング30分(会話、説明文、インタビューなど)です。

ま、基本ですが、絶対に過去問は見ておくべきですね。
あと、時間配分もシュミレーションできるように
実際のテストのように問題を一度は解くことをオススメします。
結構筆記100分って、長いようで超短い!!!

あと、どうもマークシートにてこずるので、
私はマークシートの練習もしました。
(ただ黒く塗りつぶすだけですが、いかにすばやく美しくマークをするか!?!?という・・・・。)



もともと1級なんてとれるはずはないと思ってました。
ま、結果も不合格でしたが。
これでとれたらまじでまぐれでした。
(マークシートが運良くあたった、とか。でもそれは決して私の実力ではない。)

では次回から私が実行した勉強法をお知らせしたいと思います!!




ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!



2008.06.20.08:21
英検1級(1)
なんか、最近めっきりブログ更新をしていなかった私です。
いろいろバタバタしていて・・・・。

そのひとつの要因が、英検の勉強をしていたためです。

結論から申し上げると、
6月15日の日曜日に、英検1級を受けたのですが、
落ちました!!!
まだ結果は来ていないのですが、
解答速報で答え合わせをしたらそこそこ間違えていました。
2日間ぐらいはぐずぐず落ち込んでいたのですが、すっかり立ち直りました。
さすが、私だ。

今度は、10月中旬にあるのですが、受けるかどうか迷ってます。
当分の間は多分受けられないので、実質これが最後のチャンスかも。

別に1級をとることが私の目標とかではないのですが、
興味本位で受けてみました。
TOEFLとテスト形式(Reading, Listening, Writing, Speaking)
は一緒なので。
勉強期間1ヶ月で受かるとは思っていなかったけど、
なんか悔しいな・・・・。


リスニング難しかった、今回!!
何言ってるのか良くわからなかった。 
(前から2番目に座ってたくせに)
って、いいわけですか???

でも、TOEFLに比べたら、
全然英検苦じゃないかも!!!
しかもあのテストの独特の雰囲気は好き!!!
でもマークシートはあまり好きじゃない。
あと、TOEFLのライティング(PC入力)に慣れてしまったため、
エッセイ手書きというのにやや拒否反応が・・・・。


テスト後、家に帰って暑さと神経集中しすぎたため気分が悪くなってしまいました。

というわけで、また一から勉強のスケジュールを
組みなおさないと。
頑張るぞ!!



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。