--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.16.08:00
ビジネス本(3)
図書館にて、自己啓発系の本も借りた。


あなたのなかにあるセールスの才能あなたのなかにあるセールスの才能
(2004/01/26)
ベンソン・スミストニー・ルティリアーノ

商品詳細を見る




自分のマイナス部分を克服するのではなく、
長所をもっとのばして、それを活かすことの大切さを熱く訴えている本。
この本のインターネットサイトで、
簡単ではあるがかなり量の多い質問に回答し、
34項目の強みから自分の優れている箇所はどこかと調べたところ、


私の結果↓



学習欲

自己確信

責任感

調和性

達成欲


が強いらしい。 へぇ?・・・・・・。
ほんとかなぁ・・・・。
なんかステキな響きの言葉がならんでますな?・・・・。
私にはもったいない、あまりにもいい言葉たち・・・・。



34の項目というのは、
・アレンジ
・運命指向
・回復指向
・学習欲
・活発性
・共感性
・競争性
・規律性
・原点思考
・公平性
・個別化
・コミュニケーション
・最上志向
・自我
・自己確信
・社交性
・収集心
・指令性
・慎重さ
・信念
・親密性
・成長促進
・責任感
・戦略性
・達成欲
・着想
・調和性
・適応性
・内省
・分析志向
・包含
・ポジティブ
・未来志向
・目標志向


な、長い・・・・・。(ゼイゼイ)
この中から自分の得意とする本能5つを導いてくれます。


この本は、ぜったいにネガティブなことは書いていない!!
人間何かしらの長所はもっていて、それをこの本は改めて思わせてくれる。
自分では、うすうす気づいていた自分の良い所を第三者より言ってもらうと
なんだか自分が認められたみたいで嬉しい・・・・。

例えば、私、以前は営業やってましたが、口下手だし、説明べただし、いつも緊張しまくるし、
何度も何度も失敗してたり、意味不明なことを言ってたりしていたけど、
お客様はいつもにこやかに対応してくださったな?・・・・。
説明が下手でも、熱心さは伝わったのかな??? 


仕事はきちんとしていた・・・・、というかお客様から信頼を失ったり、悪く思われるのがすごい嫌なんです。(なんだかんだ言って、態度はでかいが、人の目を気にするタイプ。) 
だから、「責任」は強く意識してます。
逆にすごい知識もあり、説得力がある営業の人でも、結局お客様とウマが合わなければ、交渉は成り立たないわけで。


私は、好奇心が強く、学習欲は強いかもしれないけど、それを営業に活かす・・・・、
というかトークがかなり苦手。 
(社交性・コミュニケーション力 ゼロ・・・・。)

これから、もっと多くの人と関わっていける仕事に就きたいと思っているけど、
できるかな・・・・・・????



おさらいですが、この本のメインポイントは、

?自分の強みを発見する。
?自分にふさわしい場所を見つける
?自分にあったマネージャーのもとで働く。


それにしても、「自分にあった上司と働く」なんて、さすがにしょっぱなの採用面接では上司の性格なんてわからないよね・・・・。尊敬できる、私と気が合う上司に巡り会いたいなぁ・・・・・。


もっともっといろんな本を読みたいけど、時間との勝負だな。



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!




スポンサーサイト
2008.12.15.07:36
ビジネス本(2)
最近、自己啓発・ビジネスがらみの本を読んで、やる気を出すのがすきだ!!


会社近くの図書館にて本を借りる・・・・・。

特に興味があるのは、
?マーケティング
?営業
に関して。

でも、あの図書館にはあまりこの系統の本は置いてないんですよね・・・・・。



やはり勉強のため、極力英文を読むようにしてますが、
日本語を読むと落ち着くわ?・・・・・。
しかもすんなり頭に入ってきて結構楽しい。


借りた本は、

売ろうとしなくても売れるマーケティング営業売ろうとしなくても売れるマーケティング営業
(2002/01)
片山 又一郎

商品詳細を見る


この本の内容を一言で要約すると・・・・・、

「会社全体で、顧客に営業をする取り組みが重要」
 
例えば、もちろん営業も開発部も、物流関係でも・・・・・ 
お客様との直接の窓口ではないが、会社のどの部隊に配属していても、
常に顧客のことを考え誠心誠意で対応することを心がける。



はい、それは重々承知していますが・・・・・・・。



この本を読んでお客様第一を再認識する。
(会社によっては、顧客第一ではなく、従業員第一主義という会社もあるが。)


会社は自分ひとりで成り立っているわけじゃないからね。
そういう意識とか協調性とか団結力がない会社って・・・・・・・ 
まず、だめだろうね。



次の一冊は、人から借りた本。
(かなり前に、このブログでも紹介してちまちま読んでいたが、やっと終わった。)

MBAマーケティングMBAマーケティング
(1997/02)
グロービス数江 良一

商品詳細を見る



マーケティングの基礎がかいてあります。
ビジネスのマーケティングシーンで実際にあったケースなど紹介されているので、
ふむふむ、なるほどということが記されている。
でもこの本は、やはり「これからマーケティングを勉強しよう!!」
という人向けかも。
ということで、私にはぴったりだったワ。


結論から申し上げて、2つの本に共通で言えることは、
「既存の顧客を大切にし、そこでビジネスの幅を広げる」
ということでした。
やっぱり新規開拓であちらこちらに労力・時間・お金をつかい一から基盤を創るよりも、
すでにできあがってる関係を活かしたほうが効率が良いということ・・・・。


なにもこのブログで紹介しなくても、社会人ならみんな知ってるか・・・・。
知らずに納得しているのは私だけか・・・・・・。
今更・・・・

最近は新しいものごとの発見が多いなぁ?・・・・。(しみじみ)



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!




2008.08.21.12:10
普段、漫画も小説もめっきり読まなくなった私ですが・・・・・
会社の先輩から、漫画 「学問のすすめ」を借りました。


学問のすすめ (まんがで読破)学問のすすめ (まんがで読破)
(2008/03)
福沢 諭吉

商品詳細を見る



実際の本は、こんな感じ・・・・・。
画像 150




諭吉は、下級武士の子として生まれ、
家は貧しく、幼いときに父親をなくし生活はとても苦しかったそうです。
そして、その時代、
この世に生を受けたときから運命がすでに決まっている階級制度に反感を持っていました。

諭吉が思った、
「身分制度は親の敵・・・・・。」
という言葉が印象的です。

もともと頭脳・才能は優れていたようで、
独学で読み書きを取得しました。
自分の世界がどんどん広がっていく世界のおもしろさに興味をもち、
どんどん勉強にのめりこんでいきました。

最初は、蘭学を学んでいましたが、
日本の開国に伴い、その当時イギリスが世界に多大な影響を与えていたこともあり、英語習得に力を注ぎました。

諭吉は、日本より進んだ文化を持っている世界を目の当たりにし、
日本人も新しい世界を知ることが必要、
文明社会の実現を目指しました。

そして、日常的に利用価値のある勉学(一般的に言う、読み書き・計算・地理・歴史・物理・経済・倫理 など)を身につけ、やりたいことを見つけることが大事であり、社会にでてからが、本当の人生の始まりだと言っています。



この漫画小説の中で、最も印象的だった福沢諭吉の教えは、

「人間は、現状に決して満足せず、つねにより高い向上心をもち進んで行かねばならない。」

「人から期待され、信用される人間こそ社会人である。」

「努力は必ず報われる。」



せ、先生っっ・・・・・・・・!!
画像 151



学問のススメは、読みたいなと思ったことはありますが、(大人になってから)
やっぱり内容は、昔のだから現代と通じないものもあるのかな・・・・
と思っていました。
しかし、現代の日本の文化・教育の基本的な概念は、福沢諭吉の教えに基づいており、結果として、この豊かな日本を創り上げたと思います。


日本は、教育のレベルは、発展途上国の国と比べると高いですよね。
あの、アフリカ人のゾマホンも、教育を普及させ、子供の識字率を高めることが、国の発展とつながっていくと言っていました。彼も、今貧しい母国の教育発展に取り組んでいます。
私たちは、学校へ行くというのがもう当たり前すぎて、何も思わなくなってしまいましたが、世界をみるとまだまだ恵まれない子供たちがいます。そんな彼らに、明るい夢・将来を持ってもらいたいから、私たちが助けてあげなければならないのです。
勉強好きではなかったが、学校に行っていてよかった・・・・。


というわけで、頑張ろうと気持ちになりました。
やる気をなくしたときに読むと元気になるかも。


やっぱり漫画って読みやすいですよね。
絵があるから、わかりやすいし、リアルなんですよね。
しかも、この本のサイズとボリュームが良い!!
ちょっとした時間に一気に読めました。



あのペリーも登場↓
画像 152



先生の教えをもっと前に理解していたら、
人生変わっていたかも・・・・・。
もう取り戻せないけど。


ところで、この「漫画で読破シリーズ」は、いろいろなシリーズがあるみたいです。
今日は、夏目漱石の「坊ちゃん」をまた借りてしまいました。
早速今日の帰りの電車で読もうっと♪♪♪



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!





2008.05.06.20:32
ビジネス本(1)
これを読んで、勉強しろ と渡された本

DCF_0061.jpg

?MBAマーケティング
?企画の教科書
?成功するリーダーへの道
  (リーダーになるつもりはまだないが・・・。)


将来について、まじめに考えると体の節々が痛くなる・・・・・
明日から仕事だ・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。