--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.30.07:11
携帯電話
新しい携帯・・・・

画像 058


と、言ってもこれは母のです。

機種変したいってわめいていたので、
休みの日に付き添ってあげました。

ピンクでかわいいし、なりより軽い


ボタンも大きめで押しやすいです。
これ、らくらくホンらしいです。(お年寄り用・・・・。)

画像 059


私、携帯にはこだわりありませんが、
でも新しい携帯ってワクワクしますね
自分のじゃないですが、結構使いこなせてます



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!




スポンサーサイト
2008.06.27.07:40
TOEFL 参考ホームページ
さて、もうTOEFLなんてかなり忘れかけているのですが・・・・、
TOEFLの記録をどうしても残したいので、
(TOEFLについては最後の記事かも!?!?)
書きます。


以前、TOEFLの試験会場について詳細に明記してあるサイトを見つけたと申し上げましたが、
(過去記事)
見つかりましたのでお知らせいたします。


勝手にリンクをはって良いのか不明なのですが、
こちらです!!

TOEFL iBT トフルiBT ガイド

「試験会場をチェック」というページで、各会場のアンケートが投稿してありますので、
ぜひ参考にしてください。 
私がポイントにしたのは、
隣の席との距離・隣の席との間に仕切りはある、ない など。



私が勉強法を参考にさせていただいたTKさんのブログ。

一足早くTOEFL iBT(次世代TOEFL)体験記

かなり詳しい勉強法など掲載されてますので、
ぜひ参考してください!!



同じくTKさんのTOEFL CBTでの勉強法。
CBT用ですが、iBTでも全然役立つ!!

2ヶ月でTOEFL(CBT) 273点オーバー


あと、TOEFL勉強中は、同じくTOEFLを勉強している皆さんのブログに大いに励まされました!!
ちょくちょく勉強法を参考にしたり、やる気を頂いたりと、
感謝感謝です。
やっぱりお互い頑張ってる人を見ると、応援したくなるし、こちらも元気でます。
(皆さん、私より超勉強頑張ってる・・・・。)
会ったことはないけど、なぜか身近に感じた・・・・。


もうTOEFLは受けることないと思うけど、
やってて良かった!!!
と思います。



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!




2008.06.26.08:34
MLA Style
これから論文などを書く機会が増えると思うので、
何を参考にしたら良いのかわからないけど、
とりあえずMLA (Modern Language Association) のライティングの本を購入。

Mla Handbook for Writers of Research Papers (Mla Handbook for Writers of Research Papers)Mla Handbook for Writers of Research Papers (Mla Handbook for Writers of Research Papers)
(2003/05)
Joseph Gibaldi

商品詳細を見る


この本は、英語論文の手引きということで、結構有名らしい。
(APAというのもあるが。それはMLAが終わってから。)


とりあえず「読むか?っ!!!」って思うけど、
いろいろやることがありすぎて・・・・・。

とにかく、「読み物」がかなりたまっちゃったので、
今日から来月いっぱいは「読書月間」にしようかな・・・・・。
でも、絶対読みながら寝ます!!!


ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!



2008.06.25.08:24
本日のデザート
とある月曜日、
週の頭からなぜか超疲れてて・・・・・、
しかもしょっぱいものと甘いものが同時に食べたくなり・・・・


ヘロヘロになりながらコンビニへ行き、

焼き鳥とデザートを買う。

デザート:のクレープ チョコマロン

画像 054


真ん中にコーヒーゼリーがのっていて、
両サイドをマロンクリームがしっかりとフォローしています。

画像 055



これといって食べたいものがなかったので、
仕方なくこれにしました。
母と半分こしました。

やっぱ男モンはちょっと違うね?・・・・。
私的にはもうちょっと甘くて、生クリームたっぷりがよかったけど・・・。



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!



2008.06.24.08:10
本日は、ライティングの具体的な勉強法ですが・・・・

?使える言い回しは使う!!

私は、TOEFL TEST必須英単語5000 CD bookの参考書、をフル活用していました。音読でもこの参考書を使っていたのですが、私は、ライティングでの言い回し、文法など参考にするために、つかえる文章をノートに書き出して覚えるようにしました。
これは、Task1用の勉強法ですが、見栄えよく文章を書くために、利用しました。
といっても、テスト中は極度の緊張のため言い回しをあまり思い出すことはできなかったですが・・・。
お気に入りの文章は、赤ペンで目立つようにしていました。

TOEFL TEST対策iBTライティングの解答例もなかなか使えました。この本には、基本的な文法の説明(接続詞など)が掲載されていたので、これも参考になりました。Task2の解答例は豊富です。



?ネットを使って練習!!
いろんなTOEFL関係のサイトがありますが、
私が参考にしていたTOEFL Writing関連のサイトは、

TOEFL Prep Forum and TOEFL essay samples/TOEFL Test Forum


各国のTOEFLを勉強している人達が、こぞって自分が書いたエッセイを載せ、ラッキーであればネイティブもしくは、見ず知らずの方(?)に無料で添削してもらえるという画期的なサイトです!!

ここでは、みなさん、テスト結果なども各自報告しあっていて、私はその中から点数が良い人のエッセイをこぞって参考にしていました。 結構ハイスコアの方、いらっしゃいますよ!!


使える言い回しなどは、テスト以外にも例えば論文などを書く場合にはとても重宝しますし、何気に文法もチェックできます!!
(今まで文法の勉強はしてきていませんが、基本的なことがわかっていれば大丈夫だと思います。下手に使い方もわからずに特殊な文法をつかってしまうと減点になる可能性が高いです。)


今、英文の論文を書く練習をしようと思いまして、新たにライティング用の本を購入しました。詳細は後日お知らせしようと思います。

私は、なかなか自分の考えとか意見などをうまく言葉にするのはどうも昔から苦手だったのですが(日本語でも何でも)、TOEFLを勉強してきて、少しは自信がついたと思います。いやいやながら1日一個エッセイを書いていましたが、ようやく実を結んだという感じです。
でもエッセイとか引き続き書いていた方が本当は良いのですがね・・・・。



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!




2008.06.23.07:54
今回は、ライティングの私なりのライティングのポイント・勉強法を忘れないうちにご紹介したいと思います!!

ライティングは、Task1 Task2 に分かれています。
Task1は、リーディングのあとにリスニングを聞いて、
リスニングの内容とリーディングの内容を関連付け約150-225文字ぐらいで書いていくというものです。(20分)
Task2は、自分の身近な質問にそって約300文字ぐらいの英文を書きます。(30分)


Task1:The Reading-Listening-Writing Integrated Task
Task1に関してましては、基本的にはリスニングにそって書いていくので、
内容が困難なものでなければ難しくないと思います。
だいたい、リスニングは、リーティングの中身と対比させている展開が多いと思います。
あとは、リーティングに対しての詳細な付け足しを言っていたりとか・・・・。
まあ、聞いてみたら対比しているか、例を述べているか、もしくは同意しているかというのはわかると思います。

本当は、時間を計ってテキストに沿って問題を解いていったほうが本番の様子などがわかるのですが、私はそれを実施したことはないです。
とりあえず、テキストを読んで聞いて参考に答えを写して・・・、という感じで勉強していました。
テストで、結構20分って短いので書いて、文を見直す時間を含めた時間配分を決めて、テストに望んだ方がよいです。意外にスペルミスとかあったりするのですよね。
なので、絶対に見直しの時間は必要だと思います。
TOEFLでは、スペルミスなどで点数が悪くなるといったことはないようです。あまりにも頻繁にミスをするのはどうかと思います。スペルがわからなくて自信のない単語などは、使わないほうが良いと思います。
Task1というのは、やはりリスニングにかかっていると思うので、絶対に集中して聞かないとダメです!!


Task2:Independent Writing Task
自分の考え・意見などを自由に書くタイプのテストです。
私はライティング用の参考書(TOEFL Barron's How to Prepare for the TOEFL Easay)
を1冊持っていて、そこに問題の例などがあったため、それを参考にしていました。
空いている時間にささっと1日一回絶対にエッセイを書くようにしていました。
特に添削など誰かに頼んでいなかったのですが、参考書などで得た要領で大丈夫でした。
高得点といえませんが、私はほどほどの点数をとっていましたし・・・・。
文章は毎回、前書き→意見1→意見2→意見3→後書きという展開で書いていました。

これが参考になるかは不明ですが、私は絶対に自分の意見に具体的に「例」を入れるようにしました。例えば、自分の実体験でも、実際に起こったことなど、詳しい例をいれることによって、文章を抽象的にしないように心がけました。
最初のころはスコアも悪かったのですが、詳細な例を入れることによって(だと思うのですが)点数はあがりました。


次回は私が実践していた勉強法を説明したいと思います。


ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!




2008.06.20.08:21
英検1級(1)
なんか、最近めっきりブログ更新をしていなかった私です。
いろいろバタバタしていて・・・・。

そのひとつの要因が、英検の勉強をしていたためです。

結論から申し上げると、
6月15日の日曜日に、英検1級を受けたのですが、
落ちました!!!
まだ結果は来ていないのですが、
解答速報で答え合わせをしたらそこそこ間違えていました。
2日間ぐらいはぐずぐず落ち込んでいたのですが、すっかり立ち直りました。
さすが、私だ。

今度は、10月中旬にあるのですが、受けるかどうか迷ってます。
当分の間は多分受けられないので、実質これが最後のチャンスかも。

別に1級をとることが私の目標とかではないのですが、
興味本位で受けてみました。
TOEFLとテスト形式(Reading, Listening, Writing, Speaking)
は一緒なので。
勉強期間1ヶ月で受かるとは思っていなかったけど、
なんか悔しいな・・・・。


リスニング難しかった、今回!!
何言ってるのか良くわからなかった。 
(前から2番目に座ってたくせに)
って、いいわけですか???

でも、TOEFLに比べたら、
全然英検苦じゃないかも!!!
しかもあのテストの独特の雰囲気は好き!!!
でもマークシートはあまり好きじゃない。
あと、TOEFLのライティング(PC入力)に慣れてしまったため、
エッセイ手書きというのにやや拒否反応が・・・・。


テスト後、家に帰って暑さと神経集中しすぎたため気分が悪くなってしまいました。

というわけで、また一から勉強のスケジュールを
組みなおさないと。
頑張るぞ!!



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!





2008.06.19.08:25
食生活(8)
今週の月曜日、会社の目の前の焼き鳥屋さんに行きました。
月曜日の割には団体さんがいらっしゃって、なかなか盛り上がっていました。
結構、手の込んだ創作料理が多くて、おいしかったし、女性に喜ばれるかも

とてもめずらしい風船に入った豆腐5種類。
(豆腐)、ピンク(さくら味)、(よもぎ味)、(黒ゴマ味)、黄色(うに味)
楊枝でさすと、一瞬にして風船がわれ、なかから丸いかわいらしい豆腐が出てくるのです

画像 044


それが、なかなか割れず、大変でした。
私はうにを担当しましたが、失敗し、このむごい有様・・・・。
ごめんなさいッ

画像 045


では、気を取り直して、とってもジュ?シ?なから揚げ。

画像 046



豪華な焼き鳥盛り合わせを注文したのに、
すっかり話に夢中になり写真を撮るの忘れた、
相変わらずな私・・・・・・。


カクテルを1杯飲んだのですが、濃すぎたために翌朝少し気分が悪かった・・・・。
めっきりお酒には弱くなったな?・・・・。
(しみじみ)


ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!




2008.06.09.09:00
食生活(7)
週末に地元のイタリア料理を食べに行く

前菜(内容忘れた。)

画像 042


コース料理で結構いろいろ出てきました。

肉(子羊のグリル)

画像 043



金曜の夜なのに、ぜんぜん盛り上がっていない店内。
なぜだ


やっぱり、味がめちゃくちゃ濃いからか・・・・・・。
そしてパスタが堅いからか・・・・。(きちんと茹で上がってない。)


店選びから間違っていたのか・・・・
くすん



ランキング参加中です。
宜しくお願いします!!





2008.06.07.11:18
Speaking :Task 3, Task 4
ここのパートでは、最初に英文を読み、そのあとその英文に関連している英文を聞き、内容をまとめて話すということをします。

全体的にスピーキングは苦手なのですが、私が一番苦手とするところですね。
はっきり言って、読む時間も短いし、考える時間も短い気がします。
ちゃんと要点が理解でき、それを言えていれば点数は絶対悪くないと思います。ポイントは、リーディングとリスニングの要点がおさえられていれば大丈夫なのですが・・・・。 

例えばTask 4 リーディングで、「○○」についての説明があるとします。
ざっとその英文をよみつつ、その要点をメモする。
(あまりメモしすぎない。)
だいだい、リスニングではその応用を紹介するんだというのがわかりますよね。
そして、リスニングでは、先生がその○○について具体的な例をいくつか紹介してきます。
それをうまく自分の言葉で1分以内に解答をする・・・・。 
言葉で言うのは超簡単なのですが、それがテストとなると、超緊張に変わっていく・・・・。問題が事前にわかっていればな?・・・・。



Speaking :Task 5, Task 6
ここのパートでは、リスニングのみをして、要点をまとめ解答をします。

Task3-4に比べたら、まだ良かったのかも。
Task3-4は、リーディングとリスニングの関連づけがたま?に難しかったりします。(要は内容を理解していなかったため。)
このTask5-6は、リスニングのみの要約ですからね。しかし、Task5 は、最後に自分の意見も入れないといけないので、いつもそれが時間がなくて言えませんでした。とにかく気をつけたいところは、要点をきっちり時間内で言うということですかね。


さて、私がこのTask3-6でやったことは、自分なりのTaskごとのスピーキングの簡単な書式を作っておくことです。

例えば Task 4 なら・・・・、
The reading passage explains about the word '____'.
そのあとに、その意味を簡単に述べ・・・・
The professor provides 2 examples of __________ in the listening passage.
話し手の例をさくっと述べる・・・・。

Task 5 なら・・・・
The man's problem is_______.
The woman suggests that he (should : 仮定法現在)________ .
そのあとに、簡単に利点を述べ・・・・
最後は、In my opinion, the man should take her advice.......
This is because____________.


このぐらいはやはり基本ですから皆さんされていると思います。
あと、基本がきちんとなっていれば、応用がききます。
ポイントは、スピーキングの最中にあまり例とか余計なことを言わないことです。要は、要点だけをびしっと言う。
あれもこれも言ってたら、時間が刻々とむなしく過ぎていくだけ・・・・。


テキストなどの模範解答はとっても参考になりますが、まるまる覚えない方が良いと思います。発音、話の流れを理解する、あと制限時間にどれだけしゃべれるかに慣れるためには良いと思うのですが、結局テストでは同じ問題はでないし、あれはかなり高レベルな英語なので、覚えるだけで一苦労です。
しかし、私は、英語の本などにあるフレーズなどはノートに書いて覚えるようにしました。
参考にできるところはぜったいに盗んだ方が良いです。
それをちょっとうまく利用するだけでスコアに大きく影響すると思います。
これは、ライティングの勉強法でも紹介したいと思います。

テストが終わった今思うのですが、もっとちゃんとやっておけば絶対に点数は取れたと思います。
ま、一番の問題はこのセクションにおいて緊張しないことですが。

怪しいのですが、独り言でもいいから英語をしゃべる癖をつけていた方がよいです。

ちなみに私のスピーキングでの最高点は、20点です・・・・。
これ以上は無理でした・・・・。


ランキング参加中です。
宜しくお願いします!!





2008.06.06.08:59
私がTOEFLを勉強し始めたころにスピーキングセクションが導入され、
かなり超絶妙なタイミングでした。
実は最初、「私には絶対できない!!」と思いなるべく勉強をするのを避けようとしたのですが(人間がちっちゃい)、
そうもいかないので取り組みました。

スピーキングの採点基準はそうも厳しくないと思います。
ですので、あえてそこで難しい単語を使ったりするよりも、
普段自分が英語をしゃべる時の日常単語を使って、
より正確になおかつわかりやすく解答したほうが良いと思います。
難しい単語を使っても発音自体が異なっていたりすると意味不明の言葉になってしまいますからね。



私が実践したこと (Task1 - Task 6)

スピーキングは、というか何事もですけど練習が大事だと思います。
私は、テキスト(Barron's TOEFL iBT Internet-Based Test 2008と、Longman Preparation Course For The Toefl Test:Longman Preparation Course for the Toefl、それとTOEFL TEST対策iBTスピーキング)を中心に勉強をしていました。


Speaking :Task 1, Task 2
Task1, 2 は、自分の身の回りについての質問(例:自分の好きな本 など)、または、選択(例:自由時間は、家の中で過ごすのが好きか、または外で過ごすのが好きか など)という問題がでます。


Task 1, 2の勉強法としては、私は自分の解答例を考えていました。
私は、かなりスピーキングが得意ではないので、
参考書、ネットなどからありとあらゆるTask1, Task2の問題を手に入れ
(合計で約230問ぐらい)、
そして自分なりの解答例を考えて、書き出していました。

最初は本当に自分の意見を考えるのに大変苦労しました。
(それほどまでにスピーキングやばかった。) 
しかし、230問ぐらいの問題をみてみると、
中には似たような解答例でも大丈夫なものもあったり、
自分なりのテンプレート、もしくはその応用など、
どんどん自分の意見など取り入れることができるようになりました。

その自分の模範解答を、毎日平日日5?6問、休日はその倍、覚えるようにしました。(かなり面白くなかったが。) 
解答時間45秒ってあっという間なのですよね!!! 
ちょっと言葉につまっただけで、刻々と時間は過ぎていく・・・・という感じです。
皆さんも時間は計って練習されていると思いますが、
これは、かなり重要なことですね。

なんですけどね?・・・・やっぱり世間に出回っている問題はなかなかテストには出ないですね。
私、ホントにテスト中はかなりの緊張でして、
問題とかも全く覚えていないのですよ。


しかし、この私が作った解答例の量は半端ないですね。
これは自分の意見を言う良い訓練にもなりました。
次回は、Task 3-6 の勉強法を紹介します。



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!



2008.06.05.08:31
2008年
ふと振り返る。
私の20代の大きなイベントはだいたい2年間くぎりです。 
途中途中ちょこちょこあったけど・・・・。


大学卒業後・・・

2年間 会社員
   ↓

2年間 カナダ
  ↓

2年間 会社員 (の予定) <現在 1年7ヶ月>
   ↓






30代になったら落ち着きたい・・・・。



そして今、私は人生の岐路に立っています。

もう今年も半年過ぎようとしていますが、
2008年は私にとってかなり重要な一年です・・・・・
頑張れ、ワタシ


ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!






2008.06.04.08:46
私から、リスニングテスト中のアドバイスをさせと頂きたいと思います。

リスニングも長いのは、本当に長いのですよね・・・・・。
途中でもうどうでも良くなってしまって、でもそういうときに限って重要なところを聞き逃す・・・・。


TOEFLは、極端にひん曲がっている問題などはあまり出てこないと思いますので、
ちゃんとリスニングを聞いていて、内容を理解していれば絶対に答えはわかります。
とはいっても、集中力がね・・・・・、続かないのです・・・・。
でも、どんな問題がでるかは、だいたいわかるのですが、それでもたまに予想不可能です。


私はリスニング中は、メモを割りと取っていました。
やはり、あまりメモを取らずにリスニングに集中することが一番大事なのですが、
でも、リスニングが長いと、最初に言っていたこととか忘れたりするのですよね。
ですから、割と細かく書いていたと思います。


あと、これは聞き逃すことがたまにあったりしたので、
極力気をつけるように聞いていたのですが、
例えば、
「リスニング中に教授が、どのようなものを使って、授業を展開しているのか??」
といった質問が出てきたりしました。
例えば、新聞の記事・テキスト・リサーチからなど・・・。
そういった超簡単な問題で点数を落とすのはもったいない!!!


あと、授業の形態なども問題でたまにでてきます。
例えば、これは超簡単な例なのですが・・・・、
「教授が一人で授業をしているのか?それとも、数人の生徒と一緒にか? それとも質問攻めか?ディスカッションか??」 など。
テストにでるならば、ちょっとひねった問題だったと思います。


テスト解答中は、1秒でもおしいのでかなりあせって問題文を読み、
答えを選んでいました。
解答にもう少しぐらい時間を与えてくれてもいいと思うのですが・・・・・。
ちょっと答えに迷っただけで、かなりロスした気分になります。
それが余計にパニックになる原因でした・・・。


基本的には、問題形式は参考書と同じです。
私は、テキストのリスニングを繰り返しやっていて、
長いリスニングに慣れるように努力しました。


アドバイスとしては、
繰り返しになりますが・・・・

「絶対集中!!!!」


これに限ります。
あまり参考にならなくてごめんなさい!!




ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!




2008.06.03.08:25
少し大きい文字私、結構リスニング得意♪♪♪って思ってたのですが、
テストの結果をみるとそうでもないみたいです。(最高点24点)
悲しいな?・・・・。

とにかくいえることは、テキストのリスニングとは違い、
テスト本番のリスニングは超早いです。しかも長い。
「もういいよ・・・・」って思い始めたら、
テストの大事な部分を聞き逃す可能性が高いです。
気をつけたいところです。


リスニングで私がした勉強法は、

?テキストを解く。
?2倍速の英文を毎朝聞く。
?音読をする。(英文をCDの音声に併せて声に出して読む。)




?まず、テキストを解くことですが、これは皆さんもう実践されてますよね。


?2倍速の英文を毎朝聞くというのは、以前私のブログでご紹介させていただきました。
(過去記事?英語 リスニング編)

英文は、TOEFL TEST必須英単語5000 CD bookの付属のCDをカセットテープに録音して聞きました。しつこいですが、2倍速でもテストに比べたら遅い・・・・。


?音読ですが、TOEFL TEST必須英単語5000 CD bookのCDを平日は毎日2セクションづつ、休日は4セクションぐらいやっていました。でもやり始めたのは、今年初めぐらいです。
ただ、10回ぐらいきちんとCDの音声と併せて言うだけです。これがリスニングに良いのかは不明ですが、とりあえずやってみました。
そうすると、英文も覚えてられるし、発音もわかるので、聞き取り能力が上がるかも???
用は単語などがわからないし、英語に慣れていないから、聞き取れないのです。


あと、私は今もやっているのですが、就寝時に
その、TOEFL TEST必須英単語5000 CD bookのCDを聞きながら寝ています。ラジカセのスリープタイマーを1時間ぐらいセットしておくのです。
眠いときはすぐ寝ますが、寝つきが悪いときなど、眠りにつきながらリスニング勉強ができる!!という画期的な勉強法!!!


次回もリスニングについて書きたいと思います。



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!




2008.06.02.08:40
さて、これからは、各セクションの私なりの勉強法を紹介したいと思います。

まずはリーディング・・・・。

・・・・・リーティングは、
「いかにテスト中に集中できるか!!」

という自分との戦いが鍵だと思います。

テスト中は、まわりの雑音がかなり気になり、
テストに集中できなかったということが多々ありました。
どんなことにも応じない集中を養うことが一番大事ですかね・・・・。



って、全然勉強法じゃない!!



・・・・・アドバイスとしては、
やっぱり、700字程度の長い英文になれておくということでしょうか。
あと、基本的に単語は、TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)
のRank3まで徹底的に覚える。
だいたいテストででる内容は、歴史・サイエンス系が毎回でるような気がします。
とにかくその系統のリーディングに慣れていると、
読むときに単語など覚えていれば内容を理解するのに楽です。

あと、絶対に文章の内容がわかっていれば問題も解けるので、
そういうところで絶対に間違った答えを選択しないようにする!!
ひっかけ選択肢もあると思うのですが、
慎重に選択肢を読んでいれば解けます。


私、実はTOEFL勉強開始時、あまりリーディングには力を注いでませんでした。
でも、絶対にテスト前に必ず1度ぐらいは、
テキストのモデル問題でちゃんと時間を計り、
全体の流れをつかんでいたほうがよいです。
テスト中、最初の問題の20分って集中できなくて結構あっという間に過ぎます。


絶対に私がテストが始まってしたことは、画面右側にあるスクロールボタンで、
一回下まで移動させ、1問目を表示させることです。
基本的に文章を1回通して読む必要はないと思うのですが、
私の性格上全部読まないと気がすまないので、とりあえず読んでいました。

だいたい1問目というのは、単語か第一パラグラフの要約などです。
ですので、問題にあわせて、文章を読んでいったという感じです。

テスト中は、答えを何度でも変更できるし、
自分が解答したかしていないかの一覧が見れるので、
その点は重宝しました。


リーディングでの最高点は、27点です。
自分でもこんな点数が取れるんだ!!と感激しました。
でも、まぐれです。多分。


というわけで、
リーディングの勉強法のポイントをまとめると、

?テスト中の集中力を高める努力をする。
?長文になれておく。
?慎重に問題と選択肢を読む
?テスト前に、時間を計ってテスト問題を解く。
?単語は、英単語本のRank3まで覚える。


騒々しい中で、リーディングの勉強をしたら集中力があがるかも??



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!




TOEFL勉強時の一日の過ごし方 (平日&休日編)

平日の朝昼夜の基本的な勉強のスタイルは
私のブログの「最近の日課というカテゴリー」で書いたとおりですが。

↓ご参考にどうぞ。
過去記事:私の最近の日課

TOEFL勉強時でも、平日の朝と昼の過ごし方は変わっていません。


いつから本格的に勉強をし始めたのかは、最悪なことに覚えていません・・・・。
多分、2007年10月に受けた最初のテストの結果が返ってきて、撃沈してからだと思う。
ちなみに点数は、60/120。


平日1日3時間、週末10時間を目標にしておりました。
が、そんなに体力持たないです。
学生時代にだって、そんなに勉強をしていなかったのに?!!!
なぜに今!?!?って感じですね。


平日は、大体2時間ぐらい勉強していたと思います。
私、本当にTOEFLの勉強をしていたときは、毎日辛くてフラフラ、イライラしていました。
今思い返せば、本当に嫌で嫌でしょうがなかったのかもしれません。


本当に気分が乗らないときは、勉強をしませんでした。
一日勉強しないってかなり精神的にあせったり、もったいない気がするのですが、
そんな状態のときに勉強をしても集中できませんからね。

しかも皮肉なことに、TOEFLに解放された今の方が何も問題なく、断然勉強がはかどってます。



私はまず、簡単なスケジュールを一ヶ月単位で、A4の紙なんかにさくっと書いていました。
一日にやる勉強の内容を簡単に計画するのです。
例えば平日なら、
「単語1時間、テキスト Barron's Model Test Reading1時間、音読1時間」など。
だらだら勉強をするより、
時間をくぎったり、優先したいところは集中して計画通りに勉強した方がはかどる気がします。


そして、基本、テキスト(Barron's, Longman)を繰り返しやっていました。
同じのを繰り返すと、答えだけ覚えちゃったりするのですが、
たとえば、
Barron'sテキスト → Longman テキスト → Longman CD-ROM・・・
こんな感じで。
テキスト問題の量がはんぱないので、
早いサイクルで「テキスト終了!はい、次のテキスト?!!」ということにはならなかったです。


というわけで、仕事から帰宅して平日の基本的な過ごし方は

?テキスト 1時間 (Barron's または Longman) 問題を解く。

?音読 30分 (TOEFL TEST必須英単語5000の英文を10回ぐらいCDと併せて声に出す。)
 (一日2セクション目標)

?スピーキング・ライティング用のテンプレートの写し 30分 
 (TOEFL TEST必須英単語5000の英文の使えるところのみノートに書き出す。)

?スピーキングの練習 20分  (Task1, Task 2のテンプレートを4?5個覚える)

?ライティングTask2 エッセイを1個書く 30分


休日はというと・・・・・
「休みの日こそ絶好の勉強日ですよね?!!」
といいたいところですが、TOEFLに関しては毎週週末が憂鬱でした。

基本的には、単語+やることは平日と一緒。それを2セットぐらい続けていくという感じですが・・・・・。
休日の方が平日よりももっと時間をとれるので、テキストを中心に勉強をしていました。
もしくは、もっと重点的にやりたいセクションには、時間を費やしていました。

私ロボットじゃないし、休憩を入れたりしていたので、
できるときはトータルで7?8時間ぐらい勉強していたような気がします。

なぜか、私、休日になると、急に睡魔に襲われてしまって・・・・。
だから勉強中にそのまま1?2時間ぐらいいつも寝ていました。
よっぼど勉強が面白くなかったんでしょうね・・・。


今思い返せば、もっと勉強していれば高得点を取れたと思います。
私、所詮スコアが90ですからね・・・。
ブログを検索すると結構スコア100以上とっている方結構いらっしゃいます。
やっぱり効率よく勉強されてるのですよね・・・・。
うらやましい!!!!


こんな感じでしょうか?? 
恥ずかしいのですが、毎回テストの結果を見るたびに各セクションのスコアのばらつきが激しく、
そのたびに若干勉強法を変えていました。
例えば、リスニングが悪かった場合(あまり点数はいつも良くなかったが)は、
音読・テキストのリスニングパートのみ集中的に勉強をしていたりと・・・・
でもそうすると他のパートがおろそかになったりして・・・・。
難しいですね。



ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。