--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.18.10:56
The Notebook
The Notebook

thenotebook.jpg




この映画、
友達がすごく勧めてて、
ずっと見たかったんですよね。




期末テストの真っ最中で、

勉強と映画、

どっちを取るかの究極の選択だったのですが、








見ました・・・・。







そして、
号泣











一人の初老の男性が、認知症の妻に
昔の二人の若かりし思い出を読み聞かせる・・・・・。

ストーリーは、
主に、二人の過去にスポットを当てて展開していくのですが、



私は、特に、
この初老の男性にすごく心打たれました。

妻が認知症になり、自分のことも、すべて忘れてしまったけども、
二人の思い出を語りかけ、
必死で、記憶を取り戻そうとする。


このベテラン俳優の演技がまた心にグッときてさ・・・・・・。






あ、また映画を思い出して
ウルウルきてます。





最近全然泣いてなかったし、
映画も見てなかったし、

なりよりストーリーが胸にしみこんで、
後半からずっと泣きっぱなしで、

映画が終了してからも、
ネットでこの映画のストーリを読んでいたら

また泣き出して・・・・・。



しばらく涙が止まりませんでした。





とにかく、
この映画、
私の中のお気に入りのひとつです。



ちなみに、老夫婦の若いころを演じた二人は、
オンタリオ出身のカナダ人です。




邦題では、
「きみに読む物語」というタイトルです。

きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]
(2006/10/27)
ライアン・ゴズリングレイチェル・マクアダムス

商品詳細を見る




賛否両論あるのですが、
ストレートでわかりやすいラブストーリーなので
私は大好きです。



学校終わったし、
時間もあるし、
映画見まくるゼ!!!!




ランキング参加中です。
いつも一押しどうもありがとうございます!!





管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://micasasucasa.blog120.fc2.com/tb.php/185-8e2c9eb4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。