--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.07.11:18
Speaking :Task 3, Task 4
ここのパートでは、最初に英文を読み、そのあとその英文に関連している英文を聞き、内容をまとめて話すということをします。

全体的にスピーキングは苦手なのですが、私が一番苦手とするところですね。
はっきり言って、読む時間も短いし、考える時間も短い気がします。
ちゃんと要点が理解でき、それを言えていれば点数は絶対悪くないと思います。ポイントは、リーディングとリスニングの要点がおさえられていれば大丈夫なのですが・・・・。 

例えばTask 4 リーディングで、「○○」についての説明があるとします。
ざっとその英文をよみつつ、その要点をメモする。
(あまりメモしすぎない。)
だいだい、リスニングではその応用を紹介するんだというのがわかりますよね。
そして、リスニングでは、先生がその○○について具体的な例をいくつか紹介してきます。
それをうまく自分の言葉で1分以内に解答をする・・・・。 
言葉で言うのは超簡単なのですが、それがテストとなると、超緊張に変わっていく・・・・。問題が事前にわかっていればな?・・・・。



Speaking :Task 5, Task 6
ここのパートでは、リスニングのみをして、要点をまとめ解答をします。

Task3-4に比べたら、まだ良かったのかも。
Task3-4は、リーディングとリスニングの関連づけがたま?に難しかったりします。(要は内容を理解していなかったため。)
このTask5-6は、リスニングのみの要約ですからね。しかし、Task5 は、最後に自分の意見も入れないといけないので、いつもそれが時間がなくて言えませんでした。とにかく気をつけたいところは、要点をきっちり時間内で言うということですかね。


さて、私がこのTask3-6でやったことは、自分なりのTaskごとのスピーキングの簡単な書式を作っておくことです。

例えば Task 4 なら・・・・、
The reading passage explains about the word '____'.
そのあとに、その意味を簡単に述べ・・・・
The professor provides 2 examples of __________ in the listening passage.
話し手の例をさくっと述べる・・・・。

Task 5 なら・・・・
The man's problem is_______.
The woman suggests that he (should : 仮定法現在)________ .
そのあとに、簡単に利点を述べ・・・・
最後は、In my opinion, the man should take her advice.......
This is because____________.


このぐらいはやはり基本ですから皆さんされていると思います。
あと、基本がきちんとなっていれば、応用がききます。
ポイントは、スピーキングの最中にあまり例とか余計なことを言わないことです。要は、要点だけをびしっと言う。
あれもこれも言ってたら、時間が刻々とむなしく過ぎていくだけ・・・・。


テキストなどの模範解答はとっても参考になりますが、まるまる覚えない方が良いと思います。発音、話の流れを理解する、あと制限時間にどれだけしゃべれるかに慣れるためには良いと思うのですが、結局テストでは同じ問題はでないし、あれはかなり高レベルな英語なので、覚えるだけで一苦労です。
しかし、私は、英語の本などにあるフレーズなどはノートに書いて覚えるようにしました。
参考にできるところはぜったいに盗んだ方が良いです。
それをちょっとうまく利用するだけでスコアに大きく影響すると思います。
これは、ライティングの勉強法でも紹介したいと思います。

テストが終わった今思うのですが、もっとちゃんとやっておけば絶対に点数は取れたと思います。
ま、一番の問題はこのセクションにおいて緊張しないことですが。

怪しいのですが、独り言でもいいから英語をしゃべる癖をつけていた方がよいです。

ちなみに私のスピーキングでの最高点は、20点です・・・・。
これ以上は無理でした・・・・。


ランキング参加中です。
宜しくお願いします!!






管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://micasasucasa.blog120.fc2.com/tb.php/57-254545a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。